News
  • share with weibo

Swiss|新型コロナウイルスの影響 スウォッチ・グループが新作展示会の開催を中止

Feb 11, 2020.Lam TszyungTokyo, JP
VIEW137
  • share with weibo
スイス・ビール市のスウォッチ・グループ

「オメガ(OMEGA)」や「ブレゲ(Breguet)」などを傘下に持つ世界最大級の時計製造グループのスウォッチ・グループ(SWATCH GROUP)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新作展示会「タイム・トゥ・ムーブ(TIME TO MOVE) 2020」の開催中止を正式に発表した。2020年2月28日から3月2日までスイスのチューリッヒで開催する予定だったが、来場者や出展者の健康と安全を守るため中止を決断した。今後の開催については未定だ。「タイム・トゥ・ムーブ」は、2019年に世界最大規模の時計・宝飾見本市「バーゼル・ワールド(Basel World)」から電撃撤退したスウォッチ・グループが独自開催する展示会だが、急遽中止となり同社にとって大きなダメージになりそうだ。

READ MORE