BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

2021年に急逝したヴァージル・アブローの対話集「ダイアローグ」が発売

Jun 22, 2022.高村 学Tokyo, JP
VIEW56
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダチプレスは7月15日、「オフ・ホワイトc/oヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の創設者で「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズのアーティスティック・ディレクターだったヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の対話集「ダイアローグ」を発売する。

2021年11月28日に心臓血管肉腫により41歳という若さで急逝したヴァージル・アブロー。本著は、彼が生前に残したインタビューや対談などを通して、ストリートからラグジュアリーまで縦横無尽に行き交ったヴァージルの創作哲学とヴィジョンを紐解いていく。「クールとはなにか?」をテーマにした現代美術家のトム・サックスとのスタジオトークやプリツカー賞受賞者で著書「S,M,L,XL」で知られる建築家レム・コールハースとの対談、さらには「新潮」(2022年3月号)に掲載された生前最後のロングインタビュー「黒人の正典(ブラック・カノン)を定義する」などを収録している。

「ルイ・ヴィトン」のブランドアンバサダーで、6月14日にグループとしての活動休止を発表した韓国の人気グループのBTSは、本著の表紙帯に「真の天才クリエイター」とコメントを寄せている。また、詩人でミュージシャンのパティ・スミスは「預言者がまたひとり早逝してしまった」、歌手のビヨンセは「世代ごと刺激してくれてありがとう」とコメントしている。

アダチプレスは、ヴァージル・アブローがハーバード大学デザイン大学院で行なった公開講義を採録した著書「“複雑なタイトルをここに“」も出版している。■「ダイアローグ」
著者:ヴァージル・アブロー
訳者:平岩壮悟
版元:アダチプレス
発売日:2022年7月15日から全国の書店で販売
価格:1,800円(税別)
仕様:A5変型判、並製、200ページ
ISBN:978-4-908251-15-3

READ MORE