BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「オフホワイト」のディレクターに「DAZED」の編集長を務めたイブラヒム・カマラが就任

May 7, 2022.木村加怜Tokyo, JP
VIEW76
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「オフホワイト」のアート&イメージディレクターに就任したイブラヒム・カマラ(公式インスタグラムから)

「オフホワイト(OFF-WHITE)」のアート&イメージディレクターにイブラヒム・カマラ(Ibrahim Kamara)が就任した。イブラヒム・カマラは、西アフリカのシエラレオネ出身で、ロンドンを拠点にスタイリストやファッションディレクターとして活動し、2021年1月には「DAZED」の編集長に就任した。イブラヒム・カマラは、「オ
フホワイト」のクリエイティブやアートディレクションを担っていく。「オフホワイト」のCEOであるアンドレア・グリッリ(Andrea Grilli)は、「ヴァージルの悲劇的な死の後、私たちは彼の遺産を生かし、また同時に進化するブランドとしてあり続けるために絶え間ない努力をしてきた。ヴァージルのアートに対するヴィジョンやアプロー
チにインスパイアされて、私たちはそれぞれの分野において最高であり、ヴァージルと強い個人的な繋がりを持っている、クリエイティヴな才能の集団を育ててきた。長年に渡って『オフホワイト』のショーをスタイリングするなどしてファミリーとして活躍してきたイブラヒムが、これからブランドのアートディレクションを担っていくのは大変光栄なことだ。イブラヒムの才能とヴィジョンによって、ヴァージルが心に抱いていたクリエイティヴィティと価値観がブランドの核であることを意識し続けながら、私たちがブランドを次の章に進めていけることが楽しみだ」とコメントしている。

READ MORE