Brand New
  • share with weibo

China|adidasがアジア太平洋地域最大のブランドセンターを上海に設立

Nov 7, 2018.戴 思斉Shanghai, CN
VIEW45
  • share with weibo

「adidas(アディダス)」が中国上海に南京東路ブランドセンターを設立し、10月29日にオープンした。スタジアムをコンセプトにしたブランドセンターは約3700平米の3階建ての構造で、ショッピングだけでなく様々な体験をすることができる。アジア太平洋地域最大のブランドセンターとして、サッカー、バスケットボール、ランニング、トレーニング、アウトドア、「Stella Mccartney(ステラ マッカートニー)」、「adidas NEO(アディダスネオ)」、トレフォイル(三つ葉)ロゴのアイテムなど全シリーズを取り揃え、最新のコラボ商品や限定商品もラインアップする。また、店内に設けられたカスタマイズコーナーでは、自分好みのスニーカーをデザインすることができる。

南京東路ブランドセンター最大の特徴は体験空間だ。インテリアデザインと1、2階の展望台区域の超大サイズの電子スクリーンは、まるでスタジアムにいるような感覚を味わうことができる。店内の多機能4Dトレーニングエリアはバスケットボール、サッカー、フィットネス教室の3つのシーンに切り替え可能。また、プロのトレーナーを招いて初心者と上級者に様々なトレーニングコースを紹介する。「海洋保護」をテーマにした「RUN LAB(ランラボ)」では特別なランニング体験ができ、ランニングマシンの「RUN GENIE(ランジーニー)」で自分の足に適したランニングシューズを見つけることができる。

READ MORE