FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

SEVENTEENやKep1erが出演 韓国の「アジア・アーティスト・アワード」が日本・名古屋で初開催

Oct 7, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW3672
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
今年の「アジア・アーティスト・アワード(AAA)」で司会を務めるイトゥク(左)とチャン・ウォニョン(写真は昨年の様子)©STARNEWS

韓国系ウェブメディア『KOREA WAVE』を運営するMONEYTODAY JAPAN(マネートゥデー ジャパン)は10月7日、韓流のトップスターが一堂に集まる「アジア・アーティスト・アワード(Asia Artist Awards、以下AAA)」を日本で初めて開催すると報じた。開催日は12月13日で、名古屋市南区東又兵ヱ町5の日本ガイシアリーナで開催する。今回、セブチの愛称で知られるSEVENTEENを始め、Kep1erやTHE BOYZ、StrayKids、ITZY、TREASURE、IVE、LE SSERAFIM、NewJeansの韓流のアイドルグループ9組の出演が決定している。

「AAA」は、韓国や日本を含むアジアを代表する歌手や俳優、作品に贈られる賞で、2016年に創設された。音楽部門では、韓国を中心とするアジアの音楽界で1年を通じて活躍したアーティストを対象に、視聴者投票、デジタルチャート、CDの販売数、専門審査委員団の審査を総合して、「今年の歌手」「今年のアルバム」などを選ぶ。ドラマ部門では、地上波やケーブルテレビなどで上映された作品を審査し、「今年の俳優」などを選定する。

授賞式には、K-POPや韓国映画・ドラマのトップスターに加え、アジアの一流アーティストらが一堂に集まることから、「グローバル韓流イベント」として広く注目を集めている。今年は韓国や日本、タイ、インドネシアなどからアーティスト・俳優が出演する予定。

「AAA」の日本開催は初めて。また今回は3年ぶりのオフライン開催となる。司会進行は、アイドルグループSUPER JUNIORのイトゥクと、アイドルグループIVEのチャン・ウォニョンが2年連続で務めることが決まっている。イトゥクの「AAA」司会は7年連続だ。

「AAA」は、韓国の芸能ニュースメディアのスターニュースと、日本の雑誌・ムック出版社のメディアボーイの共催、エンタテインメント事業を手掛ける韓国のザ・スターパートナーと日本のコンテンツ企画・製作のカルチュア・エンタテインメントの共同主管で開かれる。

■「アジア・アーティスト・アワード」概要
開催日:12月13日
会場:日本ガイシアリーナ 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5

 

READ MORE