News
  • share with weibo

Japan|創刊115周年を迎えた『婦人画報』がサイトをリニューアル 浅田真央・舞姉妹がおせち作りに挑戦も

Dec 10, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW589
  • share with weibo
リニューアルオープンした『婦人画報』の公式サイト

ハースト婦人画報社は2019年12月9日、女性向けのライフスタイル誌『婦人画報』の公式サイトをリニューアルオープンした。1905年に国木田独歩が創刊した『婦人画報』は、2020年に創刊115周年を迎える。『婦人画報』の公式サイトは、姉妹誌である『美しいキモノ』の内容も取り込みながら国内外のラグジュアリーで品質の高い情報を発信してきたが、京都情報に特化した『きょうとあす』を統合し、公式サイトを一つの媒体としてあらためて設定した。これにより、リニューアルオープン時点では16,000件もの情報が掲載されている。今後は「日本の新しい扉 いつもここに」をテーマに掲げ、女性のライフスタイルを彩る多様なコンテンツを発信していく。リニューアル初日には、浅田舞と浅田真央がおせち作りに挑戦するコンテンツを掲載、本誌『婦人画報』でもお馴染みの近茶流嗣家・柳原尚之先生がおせち作りの「基本のキ」をふたりに伝授している。京都に関する情報はもちろん、歌舞伎やアート、旅など、より充実したコンテンツを楽しむことができるサイトとなっている。

READ MORE