News
  • share with weibo

Japan|『暮しの手帖』新編集長に北川史織氏が就任

Jan 24, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW1457
  • share with weibo

1948年に創刊の生活総合誌『暮しの手帖』の編集長に北川史織氏が就任した。北川史織新編集長は、フリーペーパーや住まいづくりの雑誌の編集部を経て、2010年に暮しの手帖社に入社。2017年には本誌副編集長に就任した。また、編集長の交代にともない、誌面を刷新する。アートディレクターには、『Coyote』『MONKEY』のアートディレクションを務める宮古美智代氏が担当する。『暮しの手帖』は、2006年に松浦弥太郎氏が編集長に就任したが、2015年に澤田康彦氏が後を継いでいた。今回、澤田前編集長たっての希望として北川史織氏が編集長を引き継ぐこととなった。新体制は、2020年1月24日発売号からとなる。

READ MORE