FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

もう迷わない!「白T迷子」におすすめのこの夏着たいパックTシャツ3選

Jul 4, 2024.田村太陽Tokyo, JP
VIEW1855
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

夏のスタンダード、白Tシャツ。どのブランドの白Tシャルも全部、真っ白で同じに見えるかもしれないが、その個性は三者三様だ。どれを買えばいいか分からない、そんな白T迷子におすすめする、パックTシャツをご紹介。

①「ヘインズ(Hanes)」 T-SHIRTS SHIRO(2,750円)
パックTシャツのパイオニアである「ヘインズ」。肉厚でタフなBEEFY-Tや、日本人の体型に合わせたJapan Fitなど、長く愛されるアイテムを取り揃える「ヘインズ」が、「最高の白T」を目指し、徹底的にこだわり抜いて作られた最新モデルだ。ヘビーウェイトの代名詞であるBEEFY-Tの生地が6.1オンスであるのに対して、厚みと柔らかさを兼ね備えた7.0オンスと厚めに作られている。脇に縫い目のない丸胴仕様になっているため、ストレスフリーに着ることができる。この夏の主役間違いなしだ。

②「コンビニエンスウェア」アウター Tシャツ しろ(1,490円)
ファミリーマートのオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」が展開しているパックTシャツが優秀だ。本コレクションは、ファッションデザイナーの落合宏理との共同開発によるもの。ゆったりしたシルエットに仕上がっており、生地は程よい厚さで透けにくい。首周りのリブがしっかりと詰まっているところが特徴的だ。低価格でいつでも買える安心感と高いクオリティで満足感のある一着。

③「ハリウッドランチ マーケット(HOLLYWOOD RANCH MARKET)」×「ヘインズ」エクスクルーシブ2パックTシャツ(2枚入り、9,020円)
1972年に千駄ヶ谷にショップをオープンして以来、日本のアメリカンカジュアルシーンを牽引してきた「ハリウッド ランチ マーケット」と「ヘインズ」が昨年に引き続きタッグを組み、ポケットTシャツとレギュラーTシャツがセットになったパックTシャツを発売した。古き良きアメリカ製のTシャツを思わせるオープンエンド糸を使用しており、ふっくらとしたボリューム感が特徴的。XSから3XLまで全7サイズを展開しており、多様なニーズに対応できる。ドライな質感でベタつきにくいのも魅力だ。ガシガシ着たいベーシックアイテムに打ってつけの一着。

READ MORE