News
  • share with weibo

Global|「バレンシアガ」がビデオアートとミュージックミックスのシリーズ新作「BALENCIAGA Loop 5」を発表

Sep 9, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW35
  • share with weibo

「バレンシアガ(Balenciaga)」は、YouTubeのブランド公式チャンネルでローンチするビデオアートとミュージックミックスのシリーズ新作「Balenciaga Loop 05」を発表した。第5弾となるループは、ドイツ出身でテクノのパイオニアであるDJ Hellによる楽曲に、アメリカのニューメディアで活動するアーティストのTabor Robakが手掛けるループアニメーションを合わせた未発売のトラックを含むオリジナルミックスだ。

DJ Hellは1978年からDJとして活動を開始し、ハウスとテクノのスタイルを再定義したことで高い評価を得、多くの影響力のあるアーティストを発掘した他、エレクトロ・クラッシュのサブジャンルを確立したことでも知られる。Tabor Robakは、アートワーク制作用に3-D対話環境と特注のコンピューターをデザインし、ファインアートやデジタルコミュニケーション、コマースを独自の方法で繋ぎ合わせる。彼の作品はこれまでに、主要なショーやコミッションで展示されてきた。

「バレンシアガ」は、デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)のアーティスティック・ディレクター就任以降、さまざまなアーティストたちと先例のないコラボレーションで行ってきた。「Balenciaga Loops」は様々なムードや現在展開しているコレクションのアイテムを考慮して作られており、これまでにMax Guther、Max de Waard、Cat Taylor、C3DWなどのアーティストたちが携わってきた。このシリーズは、「バレンシアガ」のオーディエンスのために、ランウェイショーとその他のドロップの間の純粋なボー ナスコンテンツとして作成されたもので、いつでもどこでも再生することができる。

READ MORE