News
  • share with weibo

France|「CDG」香水の発売から25年 香水に特化した「ドーバー ストリート パフューム マーケット」オープン

Oct 8, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW53
  • share with weibo
all photos:Copyright David Foessel

「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」が初めてオリジナルの香水を発売してからちょうど25年目となる今年、フランスのパリ・マレ地区に香水に特化した新店舗「ドーバー ストリート パフューム マーケット(DOVER STREET PARFUMS MARKET)」がオープンした。「ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET、以下DSM)」は川久保玲がディレクションするコンセプトストアで、パリの新店はDSMにとって新業態となる。

地下と1階の2フロアで構成され、川久保玲のディレクションによる店内には、各ブランドのロゴサインなどは一切なく、“柱の森”をイメージした円柱型の陳列棚に商品が並べられている。「バイレード(BYREDO)」や「19-69(ナインティーン・シックスティナイン)」を始めとする、65ブランドが展開されている。日本からは「ウズ(UZU)」や「ウカ(UKA)」がラインアップされ、香水以外ではサステナブルでオーガニックなスキンケア・ブランドが取り扱われている。

READ MORE