FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

おうちにいながら旅先のご飯がお湯を注ぐだけで楽しめる!本格フリーズドライ「ごちtabi」を実食

Nov 25, 2021.渡辺陽奈Tokyo, JP
VIEW15
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

世界中のストック食品をセレクト、販売するサービス『ごちtabi』が先月10月7日よりオープンした。サイトを開いてみると『ごちtabi』の名前通り、旅先でしか出会えないようなはじめましてのご飯たちがずらっと並んでいる。今回はその中から人気のオニオングラタンスープと茶碗蒸しを試した感想をお届けする。

まず最初に食べたのはオニオングラタンスープ。

ん!美味しい…!フリーズドライの食品を食べる機会が普段あんまりなかったから、こんなに本格的で美味しいんだ~とびっくり。玉ねぎがあまり得意な方ではないんだけど、甘くてトロトロになるまで丁寧に調理された玉ねぎの味になんだか幸せな気持ちになった。トロトロなのだけど、程よくシャキシャキ感も残っているから食感も楽しいの。ちょっと油っぽい重たさがあるんだけど、そんなところも寒い冬にはぴったりなのです。

そして、茶碗蒸し。
出来上がりは、ぷるんっていうよりふわあっていう印象。すっごい水分量の多いだし巻き卵みたいな。このね、フワっていう食感とジュワーって出てくるお出汁の味が体に染みるの。こんなに簡単に調理できちゃうご飯で「私日本人だ~」ってしみじみできると思ってなかったから、またまたびっくりしちゃったよ。食べ進めると、柚子の香りがほんのり鼻から抜ける…こればっかりは本当に、お米にお漬物、お味噌汁が欲しくなる…三つ葉をちょこんと飾ったら100点の和食が完成しそう!しかもね、この茶碗蒸し一袋35キロカロリーしかないのだそう。美味しく食べて痩せられるから、女の子にぴったりのご飯です。
今回試したもの以外に、トリュフのリゾットやパスタソース、聴き馴染みのないものでいうとカンパニョーロやシュクメルリ、バカリャウなどもあるんだって。帰省を簡単にしづらい今、大切な家族やなかなか会えない友人への贈り物としても喜ばれそう。『ごちtabi』で世界中のごはんを食べ歩いてみてはいかがだろう。

READ MORE