News
  • share with weibo

UK|英VOGUE前クリエイティブ・ディレクターが雑誌を創刊

Jun 8, 2018.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW132
  • share with weibo

約2週間前、「Interview Magazine(インタビューマガジン)」が休刊という衝撃的なニュースが流れたが、今週は全く新しいファッション誌「More or Less(モア・オア・レス)」の創刊が注目を集めている。「British VOGUE(ブリテッシュ・ヴォーグ)」の前クリエイティブ・ディレクターであるジェイミー・パールマン(Jaime Perlman)によって年2回発行される紙とデジタルの媒体は、スーパーモデルのケイト・モス(Kate Moss)を表紙に起用している。

新しい雑誌が突如現れることは、今どき珍しい。この雑誌は、他の雑誌とどんな違いがあるのか。最近のコラボレーションでは、過剰量産ライン、ARやVRのデジタル化、健康、持続可能性、多様性、社会問題などが話題にされている。パールマンは、人々の創造性に期待し、バランスよくこれらが解決されることを望んでいる。この雑誌はサステイナビリティを重視しており、ヴィンテージとラグジュアリー・ブランドと古着を掛け合わせ、まだ目に見えないコーディネートの方法を示すことにより、より持続可能な表現形式を提供したいと考え、持続可能性のコストに関する問題を取り上げている。雑誌名の「More or Less」は、どちらを選ぶか?大きなスケールの方がいいのか、小さなコストの方がいいのか、あるいはミース・ファン・デル・ローエ(Mies Van der Rohe)が言う「Less is more」のように、少ないことの方がより豊かなのか、といった具合だ。

VOGUEのインタビューによると、同誌は広告を販売しており、クライアントには英国百貨店の「Selfridges(セルフリッジ)」などがいるという。

READ MORE