BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「メタバース」銘柄の本命として夢展望が急騰し上昇率ダントツ1位

Dec 7, 2021.三浦彰Tokyo, JP
VIEW15771
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
夢展望オンラインショップから

「SEVENTIE TWO」では、毎月ファッション&アパレル関連83銘柄の株価騰落ランキングを発表しているが、今回は10月29日と11月30日の終値を比較した。

この間、米国金利の上昇懸念、原油高に端を発した世界的なインフレ懸念、中国の大手不動産の恒大グループの経営危機などの要因でニューヨークダウ平均、日経平均ともに低迷した。日経平均は2万8000円台も割り込んで、この間3.7%下落した。ファッション&アパレル83銘柄については、それを上回る6.1%の下落になった。10月1日に緊急事態宣言も解除されて、「さあ、これから」となったにもかかわらずどうもパッとしない。特に日本の株式市場は、「年末高」がその最大の特性のひとつであり、12月相場が大いに注目される。

上昇率第1位(+60.4%)はアパレル・ジュエリーなどのネット販売企業(本社大阪府池田市)の夢展望(東証マザーズ上場)だ。RIZAPグループの1社でもある。11月15日に発表になった第2四半期決算も前年に比べて大幅に赤字幅は減少したが、依然として赤字である。果たして2022年3月決算で期初の予想通り黒字化できるのかどうか。微妙であることに変わりはない。

いろいろと調べていくと、どうも夢展望は「メタバース」銘柄として、シーズメン(大阪証券取引所ヘラクレス市場上場。このファッション&アパレル関連株83銘柄には入っていない)とともに本命視されているようなのである。「メタバース」とはバーチャル(仮想)空間でより多様なファッションを楽しめる環境のことだ。さらにバーチャルなファッションを現実のアパレルとして制作・販売するなどシームレスな動きが本格化しつつある。夢展望が現在展開中のウィメンズブランド「ディアマイラブ(DearMyLove)」はすでに2020年12月にバーチャルファッションの始動を発表しており、無料キャラメイカー「VRoid Studio」を使ってメタバースでも同ブランドの商品を着用できる。さらに夢展望ではその派生ブランドとして今年12月にキッズ対応の「リトルディアマイラブ(LittleDearMyLove)」を発売することを11月12日(金)の取引終了後に発表した。この材料で、11月12日(金)に303円で終わった株は、11月15日(月)から急騰して11月17日にはストップ高し543円のストップ高を記録した。その後は落ち着きを取り戻しているが、メタバース銘柄として今後も注視が必要な銘柄になっている。

上昇率第2位(+29.2%)は、前回第1位のスノーピーク。11月29日に1株を2株に分割しているが、その後も株価上昇の勢いは全く衰えていない。業績の大幅な上方修正が原因だ。

上昇率第3位(+12.0%)はメルカリだ。表参道に3日間期間限定(11月25日~27日)の「サステなストア」をオープンするなど、相変わらず話題の多い同社だが、10月29日に発表した第1四半期(7月1日~9月30日)決算は:

 ・売上高:336億3400万円(前年比+51.8%)
 ・営業利益:8億4900万円(同+133.4%)
 ・経営利益:8億3400万円(同+218.1%)
 ・親会社株主に帰属する四半期純利益:−1億1900万円(前年42億8100万円の黒字)
法人税処理の関係で最終純利益は赤字になったが、内容的には問題ない進捗ぶりだ。

一方ワースト組に目を転じると、相変わらずBASE(下落率−26.7%)が安い。そしてコメ兵(−28.1%)も業績の割に人気がない。11月度に47億500万円という過去最高の売り上げをマークしたにもかかわらず株価は反応していない。一時人気化して株価が過熟した後遺症のようだ。

※「SEVENTIE TWO」ファッション&アパレル関連83銘柄
スノーピーク、ハニーズホールディングス、ライトオン、バロックジャパンリミテッド、ミズノ、ニトリホールディングス、TOKYO BASE、ゴールドウイン、キムラタン、ゼビオホールディングス、グンゼ、アツギ、TSIホールディングス、パルグループホールディングス、エニグモ、近鉄百貨店、タビオ、イオン、山喜、タキヒヨー、フェスタリアホールディングスナイガイ、ドウシシャ、コナカ、カッシーナ・イクスシー、ヤマト インターナショナルヤギ、しまむら、パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス、シャルレ、ワコールホールディングス、ZOZO、堀田丸正、パレモ・ホールディングス、ダイドーリミテッド、ナルミヤ・インターナショナル、夢展望、川辺、チヨダ、AOKIホールディングス、井筒屋、サマンサタバサジャパンリミテッド、千趣会、ワークマン、メルカリ、デサント、松屋、マツオカコーポレーション、4℃ホールディングス、良品計画、三越伊勢丹ホールディングス、MRKホールディングス、クロスプラス、サックスバー ホールディングス、ABCマート、はるやまホールディングス、ムーンバット、高島屋、J.フロント リテイリング、タカキュー、アダストリア、ダブルエー、セブン&アイ・ホールディングス、コックス、エイチ・ツー・オー リテイリング、丸井グループ、ワールド、三陽商会、ルックホールディングス、青山商事、ラピーヌ、オンワードホールディングス、ANAP、コメ兵ホールディングス、キング、西松屋チェーン、ファーストリテイリング、ユナイテッドアローズ、アシックス、ジンズ、ロコンド、BASE、東京ソワール

READ MORE