News
  • share with weibo

Global|コティが「ウェラ」や「OPI」をKKRに売却 新型コロナで売上高が2割減

May 13, 2020.片木美咲Tokyo,JP
VIEW76
  • share with weibo

化粧品メーカーのコティ(Coty)は、米プライベートエクイティー投資会社のKKRと業務提携を締結し、ヘアケアの「ウエラ(WELLA)」やネイルブランド「OPI(オー・ピー・アイ)」といった美容事業、ヘアケア事業などの60%の株式を売却することで合意したと発表した。コティは売却する事業の40%の株式は保有したまま、対象ブランドの事業を分社化し、KKRとのジョイントベンチャーとして事業展開する。KKRは取引で正式に契約署名した時点で、さらに2億5000万ドル(約267億円*)で転換優先株を買い取るという。コティは新型コロナウイルス感染拡大前より苦戦が続いており、同社の2020年1〜3月期の売上高は15億2800万ドル(約1634億円*)と前年同期比で約2割落ち込み、営業損益は2億5880万ドル(約277億円*)と予想を大幅に超える赤字を計上していた。

 

*1ドル=107円換算(5月13日時点)

 

READ MORE