FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ジャンポール・ゴルチエを追ったドキュメンタリー映画『ジャンポール・ゴルチエのファッション狂騒劇』が公開

Jul 31, 2023.大澤文Tokyo, JP
VIEW136
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
© CANAL+ / CAPA 2018

世界的なファッションデザイナー、ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)の半生を描いたランウェイ・ミュージカル「ファッション・フリーク・ショー(FASHION FREAK SHOW)」の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画『ジャンポール・ゴルチエのファッション狂騒劇』(原題:『JEAN PAUL GAULTIER: Freak & Chic』)が9月29日に日本で公開する。

ジャンポール・ゴルチエは、1976年にブランド「ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul GAULTIER)」を立ち上げ、今でもファッション界の第一線で活躍し続ける世界的なファッションデザイナーだ。マドンナなどの世界的なスターの衣装を手がけるほか、『コックと泥棒、その妻と愛人』(1990年)など、映画衣装の分野でも活躍している。

「ファッション・フリーク・ショー」は、2018年のパリ、ロンドンを皮切りに今年5月・6月には日本公演も開催された。ゴルチエの幼少期からトップデザイナーになるまでが描かれており、脚本・演出・衣装は全てゴルチエ自らが手がけている。豪華絢爛の衣装に、舞台のオリジナル楽曲やダンスが観客を魅了し続けている。

本作は、そんなショーが完成するまでの舞台裏に2年間密着して作られたドキュメンタリー。メガホンを取ったのは、これまでフランスの柔道家テディ・リネールやエマニュエル・マクロン大統領のドキュメンタリーなどを手がけてきたヤン・レノレ監督だ。劇中には、マドンナやカトリーヌ・ドヌーヴ、マリオン・コティヤールなど作品の世界観に魅了された著名人たちがカメオ出演するほか、ロッシ・デ・パルマやリーヌ・ルノーなどの俳優たちがインタビューに答えている。

日本ではヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋、シネマカリテ他にて全国公開される。

◾️『ジャンポール・ゴルチエのファッション狂騒劇』◾️
9月29日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋、シネマカリテ他にて全国公開
監督:ヤン・レノレ
出演:ジャンポール・ゴルチエ、マドンナ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ロッシ・デ・パルマ、ナイル・ロジャース、マリオン・コティヤール
配給:キノフィルムズ

READ MORE