FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

人種差別発言によって「ディオール」を解雇されたジョン・ガリアーノが自らを語ったドキュメンタリー映画が9月公開

Jun 17, 2024.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW228
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
© 2023 KGB Films JG Ltd

「ファッション業界の革命児」とも称されるイギリスのファッション・デザイナーのジョン・ガリアーノ(John Galliano)のドキュメンタリー映画『ジョン・ガリアーノ 世界一愚かな天才デザイナー(原題:HighLow -John Galliano)』が、9月20日から全国公開されることが決定した。

もっとも華麗な天才デザイナーは、なぜ世界一愚かなデザイナーへと転落してしまったのか。本作は、2011年に酒に酔ったジョン・ガリアーノが人種差別発言をして逮捕された事件にフォーカスを当てている。当時、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」のデザイナーとして活躍していたジョン・ガリアーノは、パリのカフェで反ユダヤ主義的な暴言を吐いたとして、警察に逮捕されるというスキャンダラスな事件を起こす。この逮捕をきっかけに、レジオン・ドヌール勲章を剥奪され、さらに「クリスチャン・ディオール」のデザイナーを解雇される。

事件から13年が経った今、この一連の出来事についてガリアーノはすべてを語る決意をした。輝かしいキャリアの絶頂期にいながらも、「ゆっくりと死に向かっていた」と語るガリアーノ。主任デザイナーに就任するのが念願であった「クリスチャン・ディオール」だが、自身のブランド「ジョン・ガリアーノ(John Galliano)」なども含めて年間で32回のショーを抱え、さらには大切な人が相次いで亡くなる悲劇、その先のアルコール依存症と、ファッション業界の華麗な表側とデザイナーが抱える孤独やプレッシャーという裏側を本作が描き出している。ジョン・ガリアーノの暴言の背景にはなにがあったのか。彼の人間性にも鋭く斬り込んでいる。

本作には、ベルナール・アルノーやシドニー・トレダノを始め、ケイト・モス、アナ・ウィンター、ナオミ・キャンベルらが出演している。『ジョン・ガリアーノ 世界一愚かな天才デザイナー』は、9月20日から新宿ピカデリー、ビューマントラストシネマ有楽町ほかでロードショー。

◾️『ジョン・ガリアーノ 世界一愚かな天才デザイナー』概要
監督・プロデューサー:ケヴィン・マクドナルド(『モーリタニアン 黒塗りの記録』)
出演:ジョン・ガリアーノ、ケイト・モス、シドニー・トレダノ、ナオミ・キャンベル、ペネロペ・クルス 、シャーリーズ・セロン、アナ・ウィンター、エドワード・エニンフル、ベルナール・アルノー
【2023 年/イギリス/英語・仏語/116 分/カラー/ビスタ/原題:High & Low -John Galliano】
字幕翻訳:チオキ真理/© 2023 KGB Films JG Ltd
提供:木下グループ
配給:キノフィルムズ

READ MORE