News
  • share with weibo

Japan|日本橋三越本店の「ビックカメラ」誘致はグッドアイデア!

Nov 30, 2019.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW253
  • share with weibo

三越伊勢丹ホールディングスは、基幹店のひとつである日本橋三越本店に家電量販店の「ビックカメラ」を誘致する。現在工事中の同店の新館6階フロアに広さ1200平方メートルの店舗にいわゆる「高級家電」を取り揃えた売り場になるという。

「日本最古の格式ある三越本店になんという暴挙だ!」という声が多いのだが、ちょっと待って欲しい。これは日本橋三越本店ではあるが、本館ではなくて新館6階の話である。新館には、飲食店を中心にして、八重洲ブックセンター(5階)もあれば、クリーニング白洋舎(7階)、ネイルサロン(4階)だってある。まあ、本館とはちょっと様相を異にしているのである。これなら「高級家電」はありなのではないか。400坪もない売り場である。「ビックカメラ」という安売り家電という名前に対して、旧来の百貨店イメージを持っているマスコミなどが騒いでいるのだろうが、それなりに看板や内装も「ビックカメラ」とは変えてくるだろうと推測される。二子玉川ライズの「蔦屋家電」的なものになってくるのではないだろうか。欧米の高級家電ブームは日本でも見られ始めており、勝算はありそうに思われる。なんか「百貨店憎し」「百貨店時代遅れ」的な弱い者イジメ的な言説が多過ぎるように思う。マスコミももう少し冷静さが求められるのではないだろうか。

READ MORE