FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ミズノ創業者・水野利八の経営思想を象徴するミズノ淀屋橋店が6月末に閉店

May 18, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW441
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
現在のミズノ淀屋橋店(左)と完成当時のミズノ本社屋

ミズノは、大阪府・淀屋橋駅の再開発事業に伴い、ミズノ淀屋橋店を6月30日に閉店する。ミズノ淀屋橋店は1927年に本社屋として完成し、1992年4月以降は直営店として運営してきた。ミズノ淀屋橋店は、1927年の完成当時は大阪で7番目の高層ビルで、さらに大阪で一番速いと言われたエレベーターを取り付けるなどして、話題になった。また、ミズノ淀屋橋店は、創業者の水野利八の経営思想を象徴する建物で、外壁にはフンドシ広告と呼ばれた懸垂幕を掲出し、荷車で配送する時代にオートバイにリヤカーを取り付けて配送するなど、利八のこうした新しいアイデアが評判を呼んだ。岡部顕則による設定で、ロマネスクデザイン様式の屋上エレベーター室やドイツ表現主義デザインが採用された軒や階段手摺など、歴史的価値も高い。ミズノは2025年秋以降に完成予定の再開発ビル内に直営店を出店する。

READ MORE