News
  • share with weibo

Japan|「アンリアレイジ」と丹⻘社が業務提携 ファッション体験空間を具現化する共創プロジェクト始動

Aug 3, 2019.高村 学Tokyo,JP
VIEW122
  • share with weibo
左:丹青社の菅野敦夫・CMIセンター長、右:アンリアレイジの森永邦彦

「アンリアレイジ(ANREALAGE)」を展開する株式会社アンリアレイジ(代表取締役社⻑:森永邦彦、以下アンリアレイジ)と商業施設・文化施設などの空間作りを手がける株式会社丹⻘社(代表取締役社⻑:高橋貴志、以下丹⻘社)は2019年6月1日、業務提携契約を締結した。「ファッション」と「空間」のデザイン力・技術力とテクノロジーを融合させ、新たなファッション体験空間を具現化するための実証実験・開発を進め、次代の衣服の在り方や可能性を提示する共創プロジェクトを推進していく。

共創プロジェクトの第1弾として、戶田建設本社ビル建て替えに伴い開催されるアートイベント「TOKYO 2021」(主催:戶田建設株式会社、会期:2019年8月3日〜10月20日*)に出展する「アンリアレイジ」のブースにおいて、丹⻘社が空間演出を行う。

「アンリアレイジ」の森永邦彦は、「服は唯一残された日常を変えられる装置だと思っています。その装置を用いて、視覚や聴覚や触覚といった感覚を揺さぶる空間を丹⻘社と共につくりたいと思っています。『服を着る』という当たり前の行為を拡張し、光や時間のような無形な概念さえも『着る』ような新しいファッション体験ができる空間を目指します。体験は、誰にでも分かるファッションの在り方です。ファッションに対する意識が芽生えていない人にも、ファッションの面白さを気づかせられるような場所を。日常と非日常を越境する空間を目指します」とコメントしている。

*「TOKYO2021」会期中、アンリアレイジと丹青社のブースが展示される「建築展」は8月
3日から8月24日まで。

READ MORE