News
  • share with weibo

Japan|佐藤可士和がトータルプロデュース 4拠点目となる「beauty experience osaka studio」を新設

Oct 13, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW135
  • share with weibo

ビューティーエクスペリエンスは2019年10月7日、大阪に「beauty experience osaka studio」を新設した。主に美容室向けヘアケア製品の製造・販売を展開している同社は、2015年に創業40周年を迎えたのを機に、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏(SAMURAI)のトータルプロデュースにより、新CIを導入、社名を変更し、新しい美の体験を提供する空間づくりを進めてきた。2016年には東京に本社および「beauty experience tokyo studio」を移転新設し、その後名古屋、福岡を新設し、今回の大阪が4拠点目となる。

「beauty experience osaka studio」は、“美”を発信するスタジオとして、照明機能と音響機能を完備しており、フォトスタジオとしても万全な機能を備えている。総面積は約196平方メートルあり、4拠点とも同じフィロソフィーのもとデザインされ、世界観が統一されている。

「beauty experience osaka studio」の新設について、佐藤可士和氏は「今回の大阪スタジオは、 グラデーションの色の選び方一つとっても考えに考えてデザインしました。一色ではないけれどイメージに合うもの、全スタジオのトータルイメージで考えました。4拠点のスタジオは世界観を統一しながら全て異なった表現をしています。同じ物を作るのではなく、毎回違うエクスペリエンスを作ることが重要だと思っているからです。最近は何でもネットで買える時代、その中で“ここに行く理由がある空間”を作ることが大事だと考えています。beauty experience様のブランディングプロジェクトに携わらせていただいてから、空間づくりに関しては5~6年の間に毎年新しい取り組みがあり、スペースブランディングの最先端を実現できたと思います」とコメントしている。

READ MORE