News
  • share with weibo

China|中国政府が中国人訪米者に異例の注意喚起 ラグジュアリーブランドにとっては厄介な問題に?

Jun 20, 2019.戴 思斉Tokyo, JP
VIEW43
  • share with weibo
中国・国務院の公式HPより

中国の国務院は6月3日に記者会見を行い、アメリカへの留学に関して注意喚起を促す発表をした。学生や学者に対して、アメリカに留学する前にどういったリスクがあるか確認し、警戒意識を強化するように警告した。「中国人留学生のビザが制限されたり、審査期間が延長されたり、またビザの拒否率が上昇する可能性があり、学業修了に影響を与えることもありえる」と発表した。外務省の定例記者会見では、「アメリカ側がどのようなことをしたのか、どのような障害が設けられているのか、どのような影響を与えようとしているのか、彼らの心の中ではわかっている」と語った。

また、6月4日には、中国文化・旅行部が公式ウェイボー(Weibo、微博)でアメリカへ旅行に行く際には安全を確保するよう注意喚起を促す発表をした。理由としては、銃撃、強盗、窃盗事件がアメリカ国内で頻繁に発生しているためだという。発表後、中国の主要メディアは大量に報道を行い、SNS上では激しい討論を引き起こしているが、寄せられたほとんどのコメントは今回の発表に対して理解を示している。

留学生でも観光客でも、アメリカのラグジュアリーブランドにとって中国人訪米者は売上に大きな貢献をしてきたが、今回の発表は間違いなく打撃となるだろう。アメリカのCBSは6月4日に「中国が発表した今回の注意喚起は、ラグジュアリーブランドにとって厄介な問題になるだろう」と報じている。

READ MORE