News
  • share with weibo

China|「スナイデル」が中国・成都と重慶にサステナブルデザインを反映した店舗をオープン

Jan 9, 2020.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW56
  • share with weibo

マッシュスタイルラボが展開するレディスブランド「スナイデル(SNIDEL)」は、2020年1月10日に中国の成都と重慶に、サステナブルデザインを反映した新店装の店舗を同時にオープンする。科学技術の進歩により使われなくなった蛍光灯やブラウン管などの廃材を、職人の技で新たな素材へと昇華。それらを店内の面材や什器にふんだんに使用したというサステナブルデザインの店舗が世界に初披露される。内装は、床、壁、天井にリサイクル素材を使用し、その中にオニキスや天然の無垢板などを調和させ、自然が持つ神秘的な生命力や温かさを感じられる仕様になっている。ディテールデザインは「バウハウス」から取り入れ、シンプルかつミニマムな店内に遊び心を加えたデザインになっており、「スナイデル」の女性らしく洗練された洋服の魅力を引き出す。

「スナイデル」はブランドが発信する「#SNIDEL_FOR_SUSTAINABILITY」の思考を反映し、2019年8月よりエコ・リサイクル素材を多用した店舗デザインプロジェクトを始動した。国内外の店舗でリニューアルを進めている。

READ MORE