News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|オンワードがさらに700店を閉店 2020年2月期は521億円の赤字

Apr 11, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW2966
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
オンワードホールディングス本社(PHOTO:SEVENTIE TWO)

オンワードホールディングスが2021年2月期に約700店を閉店することが明らかになった。4月11日付けの日本経済新聞が報じている。昨年の10月以降、国内外の店舗の約20%を閉店していたが、今期さらに店舗を削減することになった。閉店に伴う人員削減はしない方針。主要販路である百貨店販売の不振に加えて、新型コロナウイルスの影響により販売不振が続いている。

また、4月10日に発表した2020年2月期連結決算は、売上高は2482億円、営業利益は30億円の赤字、当期純利益は521億円の赤字だった。2021年2月期については新型コロナウイルスの影響により、未公表としている。

READ MORE