News
  • share with weibo

China|オンワードHDが中国企業と業務提携 中国本土で「23区」「ICB」を倍増の160店舗まで拡大

Oct 23, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW86
  • share with weibo
オンワードホールディングス本社

オンワードホールディングス(以下、オンワードHD)は2019年10月15日、中国事業強化を目的にグループ子会社である恩瓦徳時尚貿易有限公司を通じて、中国・深圳のEEKA Fashion Holdings Limited(以下、EEKA Fashion)が出資する上海贏裳恩服飾有限公司と業務提携することで合意したと発表した。

EEKA Fashionは、香港証券取引所に上場する企業で、傘下には研究開発設計センターや近代的な生産基地、マーケティングサービスシステム、高効率な物流配送とネット管理システムを有し、中国全土におよそ 1,300店舗の販売ネ ットワークを持つファッション服飾グループだ。オンワードHDは、中国事業の強化・拡大を目的とした発展的な業務提携を、上海贏裳恩服飾と2020年1月よりスタートさせる。まず、「23区」と「ICB(アイシービー)」ブランドの販売事業を上海贏裳恩服飾へ委託し、現在両ブランドで約80ある店舗を今後5年間で倍増させる計画だ。さらに現地ECモールへの展開を強化し売上の拡大を図っていく。

READ MORE