FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ドジャースの大谷翔平選手が自費で西川のマットレスを子どもたちにプレゼント

Apr 25, 2024.高村 学Tokyo, JP
VIEW10551
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

寝具メーカーの西川は4月25日、ドジャースの大谷翔平選手との共同プロジェクト「大きな夢を見よう!プロジェクト」を開始し、その一環として全国の小学生から大学生の団体を対象に約2,500枚のマットレスをプレゼントすると発表した。「大きな夢を見よう!プロジェクト」は、睡眠の大切さを日本全国の子どもたちに伝える社会貢献プロジェクトで、大谷翔平選手からの発案と費用負担によって実現した。

大谷翔平選手が睡眠を非常に大切にしていることは広く知られているが、西川は2017年から大谷翔平選手をサポートしてきた。2021年末には大谷翔平選手の帰国時に寝具測定を行い、マットレスや枕などを特注サイズで提供した。また大谷翔平選手は、クッション性と高度なカッティング技術を搭載したボディピローやマットレスの高機能ウレタン内蔵のソファなどを愛用している。

また、大谷翔平選手は積極的に社会貢献活動を行なっており、2023年には日本全国の小学校へ6万個の野球グローブを寄贈している。大谷翔平選手は、「自分も小さい頃のしっかりとした睡眠があったからこそ、いつも前向きな行動をとることができています。そこで、皆さんにも自分が長年愛用しているnishikawa『エアー』のマットレスでいい睡眠をとってもらって、一緒に大きな夢を見てもらいたいと思い今回の無償提供を決めました。ぜひ応募してもらってもっともっと大きな、そしていい夢を見られると嬉しいです!」と、コメントしている。

4月25日から応募を開始し、当選者には7月中旬にメールで通知される。

READ MORE