BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMHジャパンがソフトバンクと戦略的パートナー契約 VRや5Gを用いて顧客体験の向上を目指す

Feb 27, 2022.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW56
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店(PHOTO:SEVENTIE TWO)

LVMHジャパン(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は2月22日、テクノロジーを活用して顧客体験及びサービスを向上することを目的に、ソフトバンクと戦略的パートナーシップ契約を締結した。今後両社は、互いの専門的な知見を組み合わせることで、LVMHジャパンの店舗とオンラインショップでの新たな顧客体験の創出を推進する。

具体的な実施・検討項目としては、VR・5G技術を活用した新たな体験とブランドストーリーの提供、LINEを活用した顧客とのコミュニケーション、タブレットによるキャッシュレス決済への対応が挙げられている。LVMHジャパンは2018年にソフトバンク傘下のSBペイメントサービスが提供する決済サービスアプリを導入しており、中国のQRコード決済サービスにも対応済み。今後はPayPayを含む幅広いQRコード決済サービスへの対応が検討されており、より多くの顧客に対するスムーズで快適な購買体験の実現を目指す。また、5Gの利用によって、店舗にいながらVR空間で工房の職人とリアルタイムにコミュニケーションを行うことで、商品の製作過程を体験したり、ブランドの歴史や世界観をリアルに享受したりするなど、革新的な顧客体験の創出に向けた施策について具体的な検討が進められる予定だという。

LVMHグループのマネージングディレクターであるトニー・ベローニ(Toni Belloni)は、「今回のソフトバンクとの前例のない重要なパートナーシップは、顧客中心の新たなサービスおよび機能を提供するためにデジタルテクノロジーを取り入れようとする、LVMHの高い意欲を表しています。このパートナーシップは、それぞれの業界における最高級のアプローチを融合することで、両社を前進させるでしょう。LVMHの顧客に提供される新たな機会は、ユニークで忘れられない体験であり、それこそがLVMHの才能あふれるチームが目的として取り組んでいるものです」と述べている。

ソフトバンクの代表取締役副社長執行役員兼COOの今井康之は、「私たちは、LVMHジャパンと戦略的パートナーシップに合意したことを誇りに思います。ソフトバンクでは、『Beyond Carrier』戦略の下、通信事業を基盤に、最新テクノロジーを活用してさまざまな産業分野におけるDXを推進しています。今回の戦略的パートナーシップにより、今後、世界有数のラグジュアリーブランドを数多く展開するLVMHジャパンと共に、テクノロジーを通じた顧客体験の向上に向けてさまざまな施策を実現し、ファッション業界を中心にDXを加速することを楽しみにしています」とコメントしている。

READ MORE