News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

MTGがウォーターサーバー事業から撤退 浅田真央がブランドパートナーの「キララ」を譲渡

Jan 24, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW1242
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
浅田真央がブランドパートナーの「キララ」

「リファ(ReFa)」や「シックスパッド(SIXPAD)」などの美容・健康器具を手がけるMTGは2020年1月23日、ウォーターサーバー事業からの撤退と「キララ(Kirala)」の譲渡を発表した。「キララ」のブランドパートナーには、元フィギュアスケーターの浅田真央を起用している。MTGは、不適切な会計処理に加え、中国での販売減速と韓国での不買運動の影響で、2019年9月期は267億円の大幅な赤字に陥るなど業績が悪化していることから、主力事業の合理化が必要との判断から今回の決定に至った。今後、ウォーターサーバー事業を会社分割により新設会社に承継し、新設会社の全株式を譲渡する契約を株式会社萬楽庵と締結、3月2日付けで約12億円で譲渡することになる。萬楽庵は名古屋を拠点に企業投資及び不動産事業を手がけている。

READ MORE