News
  • share with weibo

Japan|丸井が証券事業に参入

May 23, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW31
  • share with weibo

丸井グループはつみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済で販売する証券会社を設立する。10年後には100万人へのサービス提供、預かり資産残高1兆円を目指し、2018年夏頃の事業開始で関係省庁と協議を進める。クレジット払いで投資信託を購入できるのは日本初の仕組みで、657万人(2018年3月末時点)を抱え、その半数が20代・30代という同社のエポスカード会員による活用を想定する。昨年の世論調査によると18~30代の若年層の約6割が将来のために貯蓄や投資で備えをしているという。小売と金融、消費と貯蓄という相反する市場でバランスを取ることで、頭打ちとなっている日本の消費市場において新たな収益活路を開くことができるのか。今後の動向に注目したい。

つみたてNISA:2018年1月より金融庁が開始した若者や投資初心者の長期・積立・分散投資を支援する非課税制度。年間40万円という少額から始めることができ、20年間の長期非課税で、対象商品が一定の投資信託に限定されている。

READ MORE