News
  • share with weibo

Japan|どうなるメルカリ?今期最終赤字が137億円 子会社株式は約100億円を特別損失として計上

Jul 26, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW65
  • share with weibo

フリーマーケットアプリを運営するメルカリは7月25日、2019年6月期の最終損益が137億円の赤字になったと発表した。売上高は45%増の約516億円だったものの、スマートフォン決済「メルペイ」への先行投資がかさみ、前期実績と比較して営業利益は30%以上の乖離となった。また、主に米国子会社であるMercari, Inc.を含む子会社株式について減損処理を実施し、関係会社株式評価損として約103億円を特別損失として計上した。ただし、上記の特別損失は、連結決算上は消去されるため、連結損益への影響はないとしている。

 

READ MORE