BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

怒れオンワード!! 『デイリー新潮』が「ジル・サンダー」をファスト・ファッション呼ばわり

Oct 18, 2019.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW521
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ジル・サンダー」公式HPより

『デイリー新潮』は、「数々のスクープを連発し社会に衝撃を与え続ける総合週刊誌『週刊新潮』が発信する最新の話題に加え、専任取材班よる綿密な取材に裏打ちされた確かな記事を配信するニュースサイトです」と自己紹介している。

このデイリー新潮が10月11日5時57分に配信した「オンワード、不採算600店舗閉店の真相 百貨店アパレルの終焉へ……」という記事には驚いた。何が驚いたかというと、驚くような間違いが見られるのである。その一例が「ドイツのファスト・ファッション『ジル・サンダー(Jil Sander)』」の一節。ラグジュアリー・ブランドと位置付けられる「ジル・サンダー」をドイツのファスト・ファッションとは信じられない間違いである。恐らくファーストリテイリングの基幹ブランド「ユニクロ(UNIQLO)」がジル・サンダー女史とコラボした「プラスジェイ(+J)」と混同したのではないかと推測される。オンワードホールディングスにとっては許し難い間違い。印刷物と違って、ウェブ版であるから訂正も可能だろうが、訂正された痕跡はない(10月18日現在)。「ファッションを知らない記者なのだろう」では済まされない許し難い暴挙と言えるだろう。怒れ、オンワード!!

READ MORE