BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

サマンサタバサの赤字が拡大 客数減で2024年2月期は16億円の最終赤字へ

Apr 5, 2024.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW214
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ハンドバッグ大手企業のサマンサタバサジャパンリミテッド(Samantha Thavasa Japan Limited)は4月4日、2024年2月期通期の業績予想の下方修正を発表した。売上高は227億2400万円(前回発表は236億4000万円)、営業利益は10億2700万円の赤字(同10億5000万円の赤字)、親会社株主に帰属する四半期純利益は16億円の赤字(同11億4000万円の赤字)に修正した。

来店客数が計画を下回ったことで売上高が未達となり、さらに固定資産の減損損失として8億5400万円の特別損失を計上したため、売上高と最終損益が前回予想を下回る見通しとなった。

READ MORE