News
  • share with weibo

Japan|そごう・西武が1300人のリストラ、大津、岡崎、徳島、西神、川口の地方店5店舗を閉鎖

Oct 11, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW51
  • share with weibo
西武大津店

セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は2019年10月10日、1300人のリストラと地方店5店舗の閉鎖を発表した。西武大津店、西武岡崎店、そごう徳島店、そごう西神店は2020年8月末、そごう川口店は2021年2月末をもって閉鎖する予定。西武福井店、西武秋田店の2店舗は2021年2月末に営業面積を縮小する。上記店舗は、定期的に投資をかけて活性化を図ってきたものの、営業不振に歯止めがかからない状態が続き、業績の改善は困難であると判断したため今回の決断に至ったという。

滋賀県大津市に1976年にオープンした西武大津店は、1993年2月期の売上高が約371億円あったものの、2019年2月期には約99億円とピーク時の3割以下にまで落ち込んでいた。徳島県徳島市に1983年にオープンしたそごう徳島店は、1993年2月期の売上高が約444億円あったものの、西武大津店同様、2019年2月期にはピーク時の3割以下の約128億円にまで落ち込んでいた。

READ MORE