FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「G-SHOCK」の5月の新作はBluetooth機能を搭載した八角形ベゼルの「GA-B2100」

May 8, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW1793
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオ計算機は5月14日、八角形ベゼルが特徴の「G-SHOCK」の「2100」シリーズから初めてBluetooth®とソーラー充電機能を搭載した新作「GA-B2100」を発売する。

カシオ計算機が2019年に発売した「G-SHOCK」の「GA-2100」は、別名「カオシーク」とも言われ、初代「G-SHOCK」の「DW-5000C」を現代風にアレンジした耐衝撃時計だ。デジタルとアナログの掛け合わさった文字盤とシンプルでコンパクトなデザインが特徴だ。今回発売する「GA-B2100」は、この「GA-2100」をベースモデルにBluetooth®とソーラー充電機能を搭載することで利便性を向上させた。「GA-B2100」は、Bluetooth®によりスマートフォンと連携することで正確な時刻を表示する。また、蛍光灯などのわずかな光でも駆動するタフソーラーにより、定期的な電池交換の必要がない。

デザイン面では、部品の配置を最適化した薄型モジュールを採用したことで「2100」シリーズの特徴である小型フェイスを維持している。また、文字板を2枚の構造に分けることで、液晶とインダイアルの立体感を強調している。ホワイトの長針と短針も存在感を醸し出している。イエロー、グリーン、ブルー、ブラック、オールブラックの5色がラインアップしている。価格はグリーン、ブルー、ブラック、オールブラックが22,000円、イエローが23,100円。

 

READ MORE