FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「鉄腕アトム」とコラボも!「オニツカタイガー」が銀座にブランド初のカフェ併設のポップアップ 

Dec 11, 2023.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW121
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
撮影:セブツー

2024年にブランド設立75周年を迎える「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は12月12日、東京・銀座にポップアップストアをオープンする。場所は銀座ガス灯通りと松屋通りが交差する一角にある聖書館ビルの地下1階から2階。さらに、75周年を記念して日本漫画界の第一人者である手塚治虫の代表作「鉄腕アトム」とコラボレーションし、今回のポップアップストアで先行発売する。シューズを始め、Tシャツやトラックスーツ、ボディバッグ、ハットなど全43アイテムがラインアップしており、ポップアップストアの1階で販売する。

2階にはブランド初となるカフェ「TORA CAFE 75」がオープンする。奈良県のかき氷店「ほうせき箱」とコラボレーションし、オリジナルのかき氷を5種類提供する。地下1階では、「オニツカタイガー」を代表するモデルのひとつである「メキシコ 66」の歴代のシューズから希少なアーカイブを含めた100点以上を展示、販売する。踵に初めてクロスのデザインを採用した1956年発売のシューズを始め、メキシコオリンピックに向けて開発され、タイガーストライプが初めて採用された1966年発売のシューズなどが展示される。

今回、日本で初めての長編テレビアニメシリーズとして誕生した「鉄腕アトム」とのコラボレーションについて、オニツカタイガージャパンの大沼和範カントリーディレクターは、「終戦直後は、子どもたちが明日に夢を見出すことができずに非行化していった時代でした。創業者の鬼塚喜八郎はスポーツこそが青少年や社会人に必要であるという思いのもと、未来を見据えた思いとともにブランドを設立しました。手塚治虫もまた同時代に未来を創造し続けた方でした」と語っている。

ポップアップストアは、1月16日からフランス・パリでも開催し、その後はロンドン、ミラノ、上海、香港、シンガポールなどに巡回していく。

■「オニツカタイガー」ポップアップ概要
住所:東京都中央区銀座4−5−1 聖書館ビル
期間:2023年12月12日〜2024年1月31日
営業時間:11時〜20時

READ MORE