News
  • share with weibo

UK|「ユニクロ」がロンドンで初の大規模展覧会開催 体験型インスタレーションでLifeWearを展示

Sep 18, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW64
  • share with weibo

「ユニクロ(UNIQLO)」は、ロンドンのクリエイティブな活動拠点であるサマセットハウスにて、展覧会「The Art and Science of LifeWear: New Form Follows Function」を9月17日〜22日まで開催する。ロンドンでの開催は初となり、実験的で大規模な展覧会だ。機能美と洗練されたデザインで、シンプルかつ上質な普段着、LifeWearに焦点をあてる。体験型インスタレーションにより、「ユニクロ」商品のデザインや機能のイノベーション、ものづくりのストーリーを体感することができる仕掛けになっている。

50色ソックスがランプとなり、色とりどりに灯る鏡張りの部屋「50 Colours of Socks」や、天井から吊るされた無数のLifeWearアイテムが万華鏡のオブジェクトのように見える巨大なインスタレーションアート、青と白のグラデーションに染められたAIRismの生地で作ったひんやりと五感を刺激するトンネルなど、数々の美しいアートを楽しむことができる。

さらに、最先端技術を科学実験的な手法で紹介するSCIENCEゾーンでは、ヒートテックの機能を表現するデモンストレーションを行い、ミクロの世界の技術を巨大なスクリーンに映し出す。その他にも、AIRism、ブロックテック、ウルトラライトダウンなど革新的な「ユニクロ」商品の秘密を科学的に解き明かす展示を行う。また、全商品リサイクルプログラムや、「新しいジーンズ」の開発を目指すジーンズ専門の研究開発施設、ジーンズイノベーションセンター、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とのグローバルパートナーシップといった、ユニクロのサステナビリティの取り組みの一環を紹介するゾーンを設け、サステナビリティにも焦点を当てる。

READ MORE