FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ワークマン」が防弾チョッキにも使われるナイロンを採用した8,800円の低価格&高機能なランドセルを発売

Jun 5, 2024.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW533
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ワークマン」提供

「ワークマン(WORKMAN)」は6月5日、軽量で低価格のランドセルの発売を開始した。「ワークマン」にとっては、ランドセル市場への参入は初となる。「ワークマン」が開発したランドセルは、防弾チョッキにも使用されるほど高い強度と耐摩耗性のある素材「バリスティックナイロン」を採用しており、毎日気兼ねなく使い続けれる丈夫さが特徴だ。

背面部分の内側には、「ワークマン」の登山用リュックでも使用しているアルミ製の細いプレートが入っており、背中全体で重さを負担するため、体への負荷がかかりにくい構造になっている。内部にはタブレット用ポケットもあり、さらに4方向全てに反射材を搭載した安全フィルレクターも装備されている。

小学生向けのランドセルの購入を巡っては、「ラン活」と呼ばれるほどの一大行事で、各ブランドがさまざまなランドセルをこの時期から発売し始める。そんな一大行事ではあるが年々、ランドセルの価格は上がっており、親の負担も大きいのが実情ではないだろうか。

今回、「ワークマン」が発売したランドセルの価格は8,800円で、まさに低価格で高機能を搭載したランドセルだ。一般的にはランドセルは本革を使用しているが、ナイロンを採用したところも「ワークマン」らしい。実際、教科書やタブレットなどで小学生のランドセルは重量化しており、身体への負担が大きすぎると問題にもなっている。子どもへの負担を軽減するためにも、こうしたランドセルは今後増えていくのではないだろうか。「ラン活」にも一石を投じそうだ。

「ワークマン」のランドセル「ES スチューデントデイパック」は、カラーはブラックのみで、「ワークマン」の公式オンラインで注文を受けており、店頭での受け取りとなる。

READ MORE