BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

トヨタ社長交代で注目されるファッション&アパレル業界の2社

Jan 29, 2023.三浦彰Tokyo, JP
VIEW156
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
日本自動車工業会のイベントに登壇する豊田章男社長

トヨタ自動車は1月26日、豊田章男社長(66歳)が4月1日付で会長に就き、佐藤恒治執行役員を後任社長に昇格させる人事を発表した。同時に初代プリウスの開発者の内山田竹志会長(76歳)の退任も発表した。「内山田会長の退任が引き金になった」と今回の社長交代を豊田社長は語っている。さすがに「天下のトヨタ様」だけに、辛口のカージャーナリストでも敬語を多用して本音を語らないのが笑えてしまう。3年連続販売台数世界一、コロナ禍の最悪期を脱して2022年3月期(国際基準)に、営業収益:31兆3795億700万円(前年比+15.3%)、営業利益:2兆9956億9700万円(同+36.3%)、税引前利益:3兆9905億3200万円(同+36.1%)、当期利益:2兆8746億1400万円(同+25.9%)、親会社の所有者に帰属する当期利益:2兆8501億1000万円(同+26.9%)、史上最高決算を記録したのが、言ってみれば「花道」になったということだろう。「自分はクルマ屋であって、これからの車はモビリティ(移動)をはじめとする社会システムの一部になるが、これに対応するには新社長が必要だ」という豊田社長の現状分析は間違っていない。

もっとシビアに言えば、EV(電気自動車)開発競争ではトヨタは完全に遅れをとった。米テスラをはじめとして米中欧のメーカーが上位を独占し、トヨタは上位10社にすら入っていない。簡単に言えば、今後トヨタの凋落が始まるわけで、佐藤新社長はそうした難局を社長として泥をかぶり続けなければならない。負けクジを引くことは分かっている。引き受けた同氏に豊田社長はまず第一に「トヨタの思想、技、所作を身につけようと車づくりの現場で必死に努力をしてきた」ことを抜擢の理由として挙げている。なかなか意味深な言葉である。簡単に言えば、「豊田家のために滅私奉公して決して裏切らないこと」ということではないのだろうか。佐藤新社長は、トヨタ自動車の第12代社長になる。12人の社長のうち、豊田家以外は3代目(石田退三)、4代目(中川不器男)、8代目(奥田碩。J.フロントリテイリング社長などを務めた奥田務の兄)、9代目(張冨士夫)、10代目(渡辺捷昭)、12代目(佐藤恒治)と6人の社長がいる。トヨタの最大株主は豊田織機(8.65%)であり、豊田家の大株主はいないのに、ファミリー支配を続けているのには、こうした「トヨタの思想、技、所作」という不文律が社員に浸透しているからだ。ある意味では素晴らしい統治と言えよう。こうした背景もあり、今回のトヨタの社長交代は見事な交代劇と言えるのだ。トヨタが100年に一度と言われる自動車産業の大変革期を生き残るとすればだが。その正否は佐藤新社長時代の10年で決まるのではないだろうか。

さて、翻ってファッション&アパレル業界を眺めてみると、日本では現在そのトップ交代が注目されている2つの企業がある。ひとつは、「ユニクロ(UNIQLO)」「GU(ジーユー)」を全世界で展開するファーストリテイリングの後継社長である。実質的な創業者である柳井正会長兼社長は、1949年2月7日生まれだから、今年2月7日で74歳。75歳に少なくとも後継社長を決めたいという気持ちを持っているのではないかと個人的には思っている。SPA(アパレル製造小売業)世界一が柳井正のゴールであろうが、第2位のH&Mは目前まで迫っているが、さすがにトップのインディテックスを追い抜くのは難しいし、後門の狼と言うべき「シーイン(SHEIN)」を運営するZoe Top Business社がいる。ファーストリテイリング社にいる長男(一海)と次男(康治)のいずれかなのか、あるいはトヨタ統治に習って、一旦はファミリー以外の人間にバトンタッチして、いずれはまたファミリーへの大政奉還を考えているのか。いずれにしても、この1年で答えが出そうな気がしている。

後継社長が注目されるもう1社はコム デ ギャルソン社だ。創業デザイナーの川久保玲社長は、昨年10月11日に80歳になった。当然後継社長のことは考えているはずだ。トヨタ風に言えば、「コム デ ギャルソンの思想、技、所作」を身につけようとデザインの現場で必死に努力している人である。それは、現在副社長を務めている渡辺淳弥以外には考えられないというのは周囲の一致した見解だ。弟の川久保理常務や「ドーバーストリートマーケット」にいる甥をダークホースとして推す声もあるが、これはなさそうだ。既定路線が決まっている以上、健康である限り川久保玲デザイナー兼社長を続ける腹づもりのようだ。

READ MORE