BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ファッションデザイナーの西田武生氏が100歳で逝去 半世紀以上にわたって日本のファッション業界を牽引

Jul 6, 2022.高村 学Tokyo, JP
VIEW927
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「タケオ ニシダ」の公式HPから

ファッションデザイナーの西田武生氏が7月6日7時20分に100歳で亡くなった。通夜は7月10日に、告別式は7月11日に麻布十番の真福寺で執り行われる。喪主は長女の倉島寿永子氏。富山県出身の西田武生氏は日本のファッションデザイナーの草分け的な存在で、自身の名を冠したブランド「タケオ ニシダ(TAKEO NISHIDA)」を設立、半世紀以上にわたって日本のファッション業界を牽引してきた。1951年に伊勢丹が主催する「婦人子供服デザインコンクール」で婦人服特選入賞を果たし、1975年にはブテック武生を設立、エレガントなデザインが多くの女性から支持されてきた。日本のファッション業界の発展に多大な貢献をしてきた西田武生氏の冥福を祈りたい。

READ MORE