FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ジェーン・バーキンが76歳で死去 「エルメス」が「素晴らしい人間性に敬意」と追悼

Jul 17, 2023.高村 学Tokyo,JP
VIEW3640
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「スマイソン」のインタビュー出演時のジェーン・バーキン

俳優や歌手、モデルとして世界的に活躍したジェーン・バーキン(Jane Birkin)が7月16日、フランス・パリの自宅で死去した。76歳だった。晩年は心臓病を患い、闘病を続けていた。

ジェーン・バーキンは、18歳で出演した映画『ナック』で俳優としてデビューし、1967年に公開されたミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni)の脚本・監督作品『欲望』では、ザ・ブロンド役で出演。ジェフ・ベック(Jeff Beck)とジミー・ペイジ(Jimmy Page)が参加していた「ヤードバーズ」がゲスト出演するなど、同作品はカンヌ映画祭パルム・ドールを受賞している。

その後、フランスに拠点を移したジェーン・バーキンは、映画『スローガン』で共演したセルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)と出会い、二人はパートナーとなる。ジェーン・バーキンの一目惚れだったという。デュエット曲『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』を発表し、さらに同作を映画化するなど、二人は多方面で意欲的に創作活動を行なっていった。1971年には二人の間にシャルロット・ゲンズブール(harlotte Gainsbourg)が誕生している。

モデルでもあるジェーン・バーキンは、ファッション業界でも長く愛される存在であった。雑誌やキャンペーンなどに出演し、さらに「エルメス(HERMES)」が1984年に発表したバッグ「バーキン」は、ジェーン・バーキンに由来するものだ。クロシェットと呼ばれる鍵の収納ケースが付いたデザインが特徴で、「ケリー」と同様に多くの顧客が購入のために順番待ちする人気バッグだ。

「エルメス」はジェーン・バーキンの死去に声明を発表しており、「ジェーン・バーキンの訃報を知り、とても残念に思います。 私たちの思いは彼女の娘たち、孫たち、そして彼女の愛する人々とともにあります。私たちは親しい友人と長年の友人を失いました。感受性を共有することで、私たちはお互いを知るようになり、その価値を発見し、感謝しました。ジェーン・バーキンの柔らかなエレガンスは、彼女自身が、献身的でオープンマインドで、世界や他者に対する自然な好奇心を持ったアーティストであることを明らかにしました。私たちはジェーン・バーキンの才能、そして何よりも彼女の素晴らしい人間性に敬意を表し、彼女の家族とともに追悼します」と追悼している。

 

READ MORE